マンガ喫茶漫遊堂店長の日記

京都市内(西院・高野)で営業するマンガ喫茶漫遊堂店長のブログです。

イグアナの娘


イグアナの娘
iguana01.jpg

青島ゆりこの目には長女・リカの姿がなぜかみにくいイグアナに見えてしまい、どうしても愛することができずにいた。次女・マミは普通のかわいい人間の赤ちゃんに見え、そのため、ゆりこはマミを偏愛し、リカにはますます冷たく接する。 一方、リカ自身も鏡に映る自分の姿がイグアナに見え、自分がみにくいイグアナだから母親にも愛されないし、恋愛もできない、幸せになれないと思い込むようになる。

 長くイグアナであり続けた作者本人と母親のすれ違いがあり、あるいはパーフェクトベイビー願望であったりネグレクトであったり、現代の問題と通じながら、作者とその母親との大きな確執を作品に見事に投影し、それを乗り越えようともがいた作品です。

ストーリーは……今の漫画程動きはなく、あくせく流れてしまうテンポですが、その中に多く考えさせられることがあります。興味のある方は是非、一読ください。漫遊堂高野店スタッフでした。^ω^
スポンサーサイト

FC2Ad