マンガ喫茶漫遊堂店長の日記

京都市内(西院・高野)で営業するマンガ喫茶漫遊堂店長のブログです。

ひきだしにテラリウム

今回紹介致しますはこちら、『ひきだしにテラリウム』です。

61obyYmX59L__SS400_.jpg

 33編からなる短編集です。
 扉絵のイラストでも見れるようにその作品は時間も空間も自由に遊び、それでいてどこかきっちりとした秩序を感じるような、そんな短編集だと思いました。
 内容は時に挑戦的な角度で切り込み、時に詩人のような穏やかな風景を描いたり、普段疑問にすら感じない出来事を突き詰めて考えていたり、そうかと思えば奇抜なアイデアで作品が構成されていたり、と分野は違えど同じく短編集を多く残した小説家星新一のようで、その長所そのまま漫画に昇華させてしまったように内容は軽やかです。
 内容も多種多様であるのと同時に、作品にあわせるように絵柄も別作者のように変化させています。それでもすべての短編の芯にあるリアリティーがあることで、独自のファンタジーに気軽に揺曳にできる事もまたこの漫画の妙ではないかなと思いました。

 以上、漫遊堂スタッフでした。
スポンサーサイト

FC2Ad