マンガ喫茶漫遊堂店長の日記

京都市内(西院・高野)で営業するマンガ喫茶漫遊堂店長のブログです。

世界の果てでも漫画描き

テルマエ・ロマエの作者ヤマザキマリが描く旅行エッセイです。

511ZOkkSG-L__SS500_.jpg

 第一巻は学生ボランティアとして参加したキューバを紹介しています。
 キューバは社会主義国として貧しい生活を強いられており、日本で描くイメージとはかけ離れた国であったそうです。サトウキビ収穫のボランティアをしながらホームステイ先の家族と友好を深め、がつがつと挑戦的でないものの人に好かれ人に流されながら漫画家ならではの鋭い観察眼で切り取っているように思います。
 日本と全く異なる文化や、穏やかな人情があり、電気もマクドナルドもないけど人の幸せが何かを知っているキューバの人々。まろやかな旅行エッセイとしてとても面白い作品と思います。
 漫遊堂スタッフでした。

スポンサーサイト

FC2Ad