マンガ喫茶漫遊堂店長の日記

京都市内(西院・高野)で営業するマンガ喫茶漫遊堂店長のブログです。

のたり松太郎

 今回ご紹介するのはこちら、
f0148098_11524455.jpg

 ちばてつや作品最長編、のたり松太郎です。
 無精で権力や志を持たず、女やお金のためだけに力を発揮する怪力自慢の男、主人公松太郎がひょんなことから相撲部屋に入門。
 相撲部屋の日常や力士たちの一喜一憂を描いた作品です。作品の中で流れるリズムは今の作品のような起承転結や序破急のしっかりしたものではなく、
 絵柄によるものかもしれませんが、あまり続きは気にならないけれど次の巻に手を伸ばしてしまうような、古いマンガならではの穏やかなリズムだと思います。
 この機会にご一読ください。
 以上漫遊堂スタッフでした。
スポンサーサイト

FC2Ad