マンガ喫茶漫遊堂店長の日記

京都市内(西院・高野)で営業するマンガ喫茶漫遊堂店長のブログです。

累(かさね)

 すっかり冬の季節ですねぇ~

 家の中でも寒くなりだしてきましたねぇ~

 外出するときは服をカサネ着しないと寒くてできないくらいです!

 もちろん家の中にいたってカサネ着は必須です!

 寝るときだって布団をカサネます!

 ・・・そうです!今日紹介するのは「累」です!

 「累」と書いてカサネと読むのです!

DSC00978.jpg

 主人公の「淵累」は美人で大女優「淵透世」の娘

 ・・・しかし母とは似ても似つかない世にもまれな醜い顔を持って生まれてしまった・・・。

 その醜い顔は実の父親が離婚を決意してしまうほどの醜さであった。

 母は幼い「累」を残したまま死んでしまう。

 もちろん醜いが故に受けるいじめは「累」を苦しめていく。

 そんなとき母が残した口紅のことを思い出す。

 「もしほんとにつらい時はママの化粧机の中にあるくちべにをつかいなさい。

 つかいかたはわかってるはず・・・」

 そう言い残されそしてほんとにつらいことにあい口紅を使うこと決意する。。。

 続きが気になる方はお近くの書店か漫遊堂まできてくださいなぁ~♪


           冬物の衣装の揃いがいまいち悪い漫遊堂店員より
スポンサーサイト

FC2Ad