マンガ喫茶漫遊堂店長の日記

京都市内(西院・高野)で営業するマンガ喫茶漫遊堂店長のブログです。

ナポレオン -獅子の時代-

今回紹介するのはストーリー解説不要のこの漫画
617twNYtTYL.jpg
長谷川哲也先生の「ナポレオン」です!

最初はアウステルリッツの戦いが描かれてますが、1巻の後半からはナポレオンの誕生から本編が始まります。
獅子の時代は全15巻、続編の覇道進撃は既刊8巻です。

フランスの歴史モノというと某少女漫画が真っ先に思い浮かぶ人もいると思いますが、この濃いタッチのフランス歴史モノは非常に雰囲気が出ていて読み応えがあります。
タッチも濃いですがもっと濃いのがキャラクターです。

20091224013931[1]
pc_2794af2763907211d97f4c58fa9a8c77.jpg
860aab80[1]
フランス革命の志士ロベスピエール
特定の人物ではなく市民と革命を愛するが故に童貞を貫くという徹底っぷり
最後には失脚してしまいますが、最期まで私情に囚われずに全ての者が平等に語らう社会の実現を望んでいます。

他にも沢山いいキャラはいますがロベスピエールはその中でも最も濃いキャラだったと思います。

間違いなく面白いのでぜひ一回読んでみてください。漫遊堂店員でした。
スポンサーサイト

FC2Ad