マンガ喫茶漫遊堂店長の日記

京都市内(西院・高野)で営業するマンガ喫茶漫遊堂店長のブログです。

明稜帝 梧桐勢十郎


 巨大マンモス校、明稜高校生徒会を舞台にした漫画です。


       20130209104053_308_1.jpg

 格闘技に通じた最強の生徒会長、梧桐勢十郎。性格は自己中心的であまのじゃく、悪魔のような残酷さと情に厚い面も多く持っています。
 転入生の青木はひょんなことから生徒会に入ってしまい、苦しくも変化に飛んだ日常を過ごすことになります。
 次々と事件を起こる事件に、四天王と呼ばれる強者との対決。ゆがんだ正義で行う懲悪のそれぞれは、読んでいて恥ずかしいほどの実直さと力強さで、
 何か人がシラけているところに届くような、そんな魅力を多く含んだ作品だと思います。
 興味のある方はぜひ。



 
スポンサーサイト

FC2Ad