マンガ喫茶漫遊堂店長の日記

京都市内(西院・高野)で営業するマンガ喫茶漫遊堂店長のブログです。



 時は大航海時代。
冒険家グラーニによる新大陸の発見により本土は色めきだったが、新大陸≪チュニカ≫の未だ多くの謎に包まれていた。
謎は謎のままに十年が経ち、グラーニの弟アドロフにより≪チュニカ≫から一人の少年がもたらされることになる。

70.jpg

 新大陸の少年、リンレ。
チュニカ解明への糸口は、発見された少年、リンレの理解に繋がった。
言語の通じぬリンレとの対話に多くの者は戸惑うなか、グラーニの娘マージは持前の明るさによりリンレとの理解を深めていく。
 リンレは『チュニクチュニカ』を探すためにここに来た、と言った。
マージはリンレと共に『チュニクチュニカ』を探すと決意する。

 新大陸の持つ謎。少年がたった一人で探しにきたチュニクチュニカ。

 無辜な造形と淡い世界観に定評のある水谷フーカが送るほっこり心温まる作品です。

 この機会に是非ご一読下さい。
 以上、漫遊堂スタッフでした。
スポンサーサイト

FC2Ad