マンガ喫茶漫遊堂店長の日記

京都市内(西院・高野)で営業するマンガ喫茶漫遊堂店長のブログです。



今回紹介する漫画は、現在ドラマ化されている『ライアーゲーム』の原作者である
甲斐谷忍先生の『ONE OUTS』という漫画です。
この漫画は、ライアーゲーム同様、頭を使い考えさせられる漫画です。
主人公の渡久地 東亜(トクチトーア)が博打野球を得て培った、相手の心理を読むという
特技を用いてプロ野球界を激震させていくという物語です。

天才プロ野球打者の児島弘道は、ペナント優勝に足りない何かを探しに沖縄でキャンプをしていたところに
ある一人の男性に出会う。渡久地 東亜である。
東亜は、沖縄のONE OUTSという博打野球をしており、120㌔ほどの球威なのに成績はなんと499戦無敗!!
素人には負けられない児島はONE OUTS勝負を受けたが惨敗。
再度プロ野球生命を賭け再び勝負しデットボールで児島の勝ちとなった。
(なぜデットボールなのかは漫画を読んでね。)

児島は一応勝った条件としプロ野球に渡久地 東亜を異例として迎えた。

ここからペナント優勝をするために戦いが始まる。


渡久地の卓越した勝負センスと心理戦によりさまざまな困難に立ち向かう。(対戦相手はもちろんのこと球団のオーナー、敵オーナーなど!!これも漫画で見てね。)
この漫画は甲斐谷忍先生の頭の切れを感じさせるすばらしい漫画です。なるほど!!や、すげ~!!
って絶対になるの間違いなしですのでぜひ漫遊堂にお立ち寄りください。

西院店TKでした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manyudo.blog45.fc2.com/tb.php/174-0371a2f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad