マンガ喫茶漫遊堂店長の日記

京都市内(西院・高野)で営業するマンガ喫茶漫遊堂店長のブログです。



今回ご紹介させていただく漫画は『RAINBOW』です。
この漫画は、戦後の日本を描いたストーリーで、貧困など生活の土台がしっかりしてない時代の少年たちの苦悩や友情を描いています。始まりは特別少年院から始まります。人間にやる仕打ちとは思えない非人道的な体罰を受ける2舎6房の七人。桜木六郎太ことアンチャン。彼ら7人は厚い友情と絆でさまざまな困難に立ち向かいます。





看守に殺されそうになったアンチャンを救うため六人は命がけでシャバへ逃がしたがアンチャンは後に、死んでしまいます。残りの六人も少年院を出てそれぞれ人生を歩んでいくのですが、少年院で心に刻んだあんちゃん流儀で今後も仲間を命がけで助けます。





この漫画は、あたたかくも悲しいそして感動する漫画です。
2010年2月26日に最終巻も発売ということで、一気読みもできますよ。ぜひ漫遊堂のフリータイムをご利用になって読んで見てください。
友情の大切さを再確認するには最高の漫画ですよ。西院店T.Kでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manyudo.blog45.fc2.com/tb.php/203-78d62962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad