マンガ喫茶漫遊堂店長の日記

京都市内(西院・高野)で営業するマンガ喫茶漫遊堂店長のブログです。

* 天然素材でいこう *

というマンガを今日はお送りしてしまおうと思います

漫遊堂のお客様は圧倒的に男性の方が多いのですが、こちらは男性の方にも読んでほしい
そんな少女マンガです

何しろ主人公二美ちゃんの言葉の美しいこと
字幕翻訳家を志す彼女は言葉の持つ微妙なニュアンスの違いを見事なまでに知り尽くしている

たとえば「かわいい」
女の子なら言われて厭な顔をする方はおそらくいないでしょう。

しか~し
二美ちゃんに言わせれば、「ミドリガメだって大別すれば可愛い」のです

4巻で留学資金を貯めるべく、バイトを始める二美ちゃん
そんな、新しい環境で出会う「やな人じゃないけど、悪い人」通称、ナルシストのナルさん

俺様な彼の自分(二美ちゃん)に対する可愛いの種類を、冷静に聞き分ける彼女はまったくたいしたものです


①可愛い=変な顔じゃない

②可愛い=幼い

③可愛い=素朴

④可愛い=純情

どうですか
日本語って美しいですね~

そしてお話の最後に、このかわいいはナルさんの中でどう変化するのか・・

気になる方は、ぜひぜひ漫遊堂へお越しくださいませ


それでは、高野店からでした
スポンサーサイト

FC2Ad