マンガ喫茶漫遊堂店長の日記

京都市内(西院・高野)で営業するマンガ喫茶漫遊堂店長のブログです。

宇宙にまで進出した知的生命体―ホモ・サピエンス

みなさんこんにちは!

一気に寒くなりましたね。風邪をひかないように気をつけましょう。

今日紹介するのは、サイエンスマガジン『Newton』です!
Image3281.jpg

『Newton』12月号の特集は、ズバリ、

「宇宙にまで進出した知的生命体 ホモ・サピエンス
                    ~圧倒的なヒトの頭脳。そのしくみは?~」

という非常に興味深いものとなっております。

原人のアウストラロピテクスと、現代のホモ・サピエンスを比較すると、100万年ごとに体重が26%増加したのに対し、脳の重さは43%も増加したといいます。

では、なぜヒトの頭脳の大型化は止まってしまったのでしょうか?

それは大きすぎる脳は新生児が母体の産道を通るときのさまたげになる」からなんですって!

わたしたちヒトがヒトである所以、環境破壊が叫ばれる昨今、これを知ることは非常に重要な意味をもっています。

ヒトの脳について、興味深いことがたくさん掲載されています!!

ぜひ、漫遊堂で読んでみてくださいね!

高野店スタッフより
スポンサーサイト

FC2Ad