マンガ喫茶漫遊堂店長の日記

京都市内(西院・高野)で営業するマンガ喫茶漫遊堂店長のブログです。

伯爵令嬢

最近出たばかりのマンガは読みつくした!読みたかったマンガを読んでしまった!

次は何を読んだらいいんだろー?という方多くないでしょうか?

自分もそんな一人・・・新連載もたくさん始まっているけれど、次の巻がでるまで時間もあるし・・・

そんな中手をのばして面白かったマンガをご紹介させていただきます!!


細川知栄子
「伯爵令嬢」

1_20101204021804.jpg

王家の紋章・・・などと聞くとあぁあの人か・・・という人も多いのではないでしょうか?

その人が昭和54年に描いた傑作マンガです!

5_20101204021802.jpg


ジュテーム、ジュテーム・・・
おぉ
君を愛さずにはいられない・・・



そんなモノローグから始まる本作品。
19世紀フランス。

フランス西部がブルターニュ半島が舞台となる本作品。

主人公は孤児院育ちのはねっかえり少女コリンヌ。

彼女はある日丘の上に引っ越してきた貴族の馬車に引かれそうになったところから話は始ります

3_20101204021803.jpg
引きそうになった貴族の男性がこのリシャール

このあと二人は心惹かれていきます。

しかし時代と身分の差などで二人は引き裂かれてしまいます・・・
コリンヌの別れの言葉。1巻最高の名言の一言と言われている言葉。

2_20101204021803.jpg

ゲーム・・・

ここまで説明しましたが・・・実際まだぜんぜんメインストーリーはじまってません・・・

このあと登場する真の黒幕
4_20101204021803.jpg
アラン。

そして表紙の後ろに不敵に笑う女性。コリンヌと同名のコリンヌの正体とは・・・?

全12巻というお手頃な長さとは思えない、内容の濃さと力強く引き込まれる世界観。

ぜひぜひ!漫遊堂で読まれてきませんか??

おまちしております!!



高野店スタッフからでしたー!
スポンサーサイト

FC2Ad