マンガ喫茶漫遊堂店長の日記

京都市内(西院・高野)で営業するマンガ喫茶漫遊堂店長のブログです。

うみねこのなく頃に

こんにちわ^^

今日はとっても恐ろしいホラー?ミステリー?な漫画をご紹介します

20080702_NatsumeKeiUmineko-thumb-160x213.jpg
うみねこのく頃に」です!

みなさんご存知の「ひぐらしのなく頃に」の新シリーズです。

これがとっても怖いんだなまた

おおまかなあらすじを↓


六軒島大量殺人事件(1986年10月4日〜5日)
速度の遅い台風によって、島に足止めされたのは18人。
電話も無線も故障し、隔絶された島に閉じ込められた。
彼らを襲う血も凍る連続殺人、大量殺人、猟奇の殺人。
台風が去れば船が来るだろう。警察も来てくれる。
船着場を賑わせていたうみねこたちも帰ってくる。
そうさ、警察が来れば全てを解決してくれる。
俺たちが何もしなくとも、うみねこのなく頃に、全て。
 
うみねこのなく頃に、ひとりでも生き残っていればね…?

『うみねこのなく頃に』の推理は、可能か不可能か。
これは、魔女と人間の戦いの物語



ってな感じです。

こわ~!
imagesCA0Y4OPG.jpg
この人たちが主に物語の中心となるメンバー!

ひぐらしとの違って今回は血縁関係多いです
そんでもって『ひぐらしのなく頃に』より数段シリアス!!!

とはいえ。私自身もまだ1シリーズを読み終わったばかりなのでなんとも言えませんが・・・


だからWikipediaの説明載せときますね^^笑

公式サイトの作品紹介によると、
島で起こった事件の謎が人間のトリックとして説明できるか、それとも魔女の仕業としか説明できない超常現象であるかが焦点となる。

さらに作品紹介では、読者は是非人間のトリックという立場から謎に挑んで欲しい、できなくなった時点で魔女に屈したという結末を迎える…としている。 前作『ひぐらし』で、「人か祟りか偶然か」のどれが真相かを読者が好きに推理するように推奨していたのとは、若干異なるスタンスになっている。


って感じらしいです!
たしかに1シリーズ読んだだけではまったく謎は謎のままでちんぷんかんぷんです!

でも
imagesCAR0YV95.jpg
こんな可愛い少女も


DVC00474.jpg

こんな顔になっちゃうほど怖い!w
怖いの好きな方ぜひどーぞ^^

高野店スタッフより
スポンサーサイト

FC2Ad