マンガ喫茶漫遊堂店長の日記

京都市内(西院・高野)で営業するマンガ喫茶漫遊堂店長のブログです。

海獣の子供

こんにちは!
8月もあっというまに後半ですね。
しかし、まだまだ暑い夏・・・・・・・・・・・・・・そんな夏は!
海に行きたい!


そんなあなたに・・・ぴったりの漫画をご紹介します。




「海獣の子供」
作:五十嵐大介

1



舞台はまさに、海!です!

このお話は、主人公の琉花(るか)という少女が
「空」と「海」という二人の少年に出会うところから始まります。

この少年たち、なんと・・・ジュゴンに育てられた子供だったのです!

そして、この二人の少年の周りにいる琉花や大人たちは、次々と不思議な現象を目にします。

この漫画で「はっ」とさせられるのは、まず、その圧倒的な絵の美しさです。
海を魚のようにスイスイ泳ぐこどもたちや、たくさんの生命がきらきらと輝く海の多様さを、見事に描いています。

誰もが知っているはずの海。
しかし
私がこの漫画で知ったのは、今まで見たことのない海のすがたです。

なかなか海に行けないなあ・・・という方、
この漫画を漫遊堂で読んで涼むのはいかがでしょう?


高野店スタッフでした~


スポンサーサイト

FC2Ad