マンガ喫茶漫遊堂店長の日記

京都市内(西院・高野)で営業するマンガ喫茶漫遊堂店長のブログです。

クピドの悪戯

 クピド。
 ローマ神話の恋の神クピドの英語名。ビーナスの子。弓矢を持つ裸の有翼の少年で、その矢に当たった者は恋心を起こすという。ギリシャ神話のエロスに当たる。
(大辞泉より引用)

 英語表記ではキューピッドと言われています。その方がなじみ深いですね。


 今回ご紹介するのはクピドの悪戯です!


 シリーズ第一弾「クピドの悪戯~虹玉~」

img_1426522_44068454_0.jpg

 主人公の童○睦月はある日病気を抱えてしまう。病気は通称「虹玉」と呼ばれ、自分の射○回数が決まってしまうという病気だった!
 虹の名の通り、残されたのはたった7回のセッ○スの機会、恋人さえいない睦月は残り少ない射○をどこで出すのだろうか!?

 手に汗握る。そしてちょっとエッチなストーリーになっています!
 


 シリーズ第二弾「さくらんぼシンドローム」

31NQ9XX3DCL__SL500_AA300_.jpg

 阿川はれなと言う少女に出会う。れなは進行性減齢症候群と言われる病を持ち、日々年齢が若返っていくベンジャミンバトンのような少女であった。
 原因は不明、減齢を止める手だては阿川が少女にキスをすることである。求めるキスは激しくなり、れなはまた若返っていく……。

 ロリコン歓喜! そしてちょっとエッチなストーリーになっています!


 シリーズ第三弾「このSを見よ!」
51D3k1bjabL__SL500_AA300_.jpg

 一途で純情な童○、倫のお尻には痣があった。ある日、女性がその痣をみると「すごくムラムラする!」と言う夢のような力があることがわかる。
 しかし痣の持つ力は必ずしも万能ではなく、力によって倫は多く苦労していく。

 少しだけアブノーマルな、そしてちょっとエッチなストーリーになっています!



 シリーズは「クピドの悪戯」と共通していますが、それぞれ独立した話です。
 気になった方がいらっしゃいましたら、第二弾からでも、第三弾からでも読んでみてください。「このSを見よ!」は現在連載中です。


 漫遊堂高野店スタッフでした。
スポンサーサイト

FC2Ad