マンガ喫茶漫遊堂店長の日記

京都市内(西院・高野)で営業するマンガ喫茶漫遊堂店長のブログです。

放浪息子

こんにちは。

今日紹介する漫画はこちらです。

写真


放浪息子

コッミクビームという月刊誌で連載されています。

よくあるこの漫画の説明としては「女の子になりたい男の子と男の子になりたい女の子のお話」といった感じでしょうか。でも完全に性同一性障害というものでもない、微妙な心境を追っていく漫画だと思っていいと思います。
性差が小さくなっている(といわれている)今、なかなか考えさせられるものがあります。


漫画では小学生→中学生ときて今のところ高校生まできているわけですが、そうするといろいろ悩みも変わってくるようです。そういった細かい心理描写がこの漫画の醍醐味ではないでしょうか。

この漫画はアニメ化もされていて、アニメでは中学生編が扱われています。
アニメから入って漫画で小学生編を読んでも、漫画で最初から順に読んでいくのも楽しめると思います。

ぜひ読んでみてください。




高野店スタッフでした。
スポンサーサイト

FC2Ad