マンガ喫茶漫遊堂店長の日記

京都市内(西院・高野)で営業するマンガ喫茶漫遊堂店長のブログです。

どげせん

こんばんわ!

本日ご紹介するのはこちら

Image172.jpg

どげせん

土下座。それは、命への執着の究極形態です。

ヤクザに追われる女がいましたが、訳ありの女を助けたのは、1人の中年男。

女を助けるために男のとった行動、それは…土下座だった。交差点のど真ん中で、何台もの車が行き交う中、

土下座をしたまま男はヤクザに言う。

「この…通りでございます」「どうか…お赦しを」

ヤクザは踵を返し、男の前から立ち去った。

平凡な中年男が、土下座によって本職のヤクザを追い込み、女を救ったのだ。

男の名は、樫宮高校教師・瀬戸発。食堂の頑固親父も一言居士の評論家も、彼の土下座の前に折れざるを得ない。

今、瀬戸を中心にして、日本中に土下座旋風が吹き荒れようとしていた!!!!!



あのバキを書いている板垣先生の作画です。

いままでごくせんなどいろんな先生のマンガがありましたが

これも変わった先生が出てきます。

ぜひ読んでみてください!


高野店スタッフ
スポンサーサイト

FC2Ad