マンガ喫茶漫遊堂店長の日記

京都市内(西院・高野)で営業するマンガ喫茶漫遊堂店長のブログです。

こんにちは。
今回ご紹介するマンガは

「Sunny」松本大洋

3978304.jpg


事情でがあり親と暮らせない子どもたちのための施設、「星の子学園」が舞台。
「Sunny」というのは、園の敷地内に放置されている黄色い車、「サニー1200」のことです。

子どもしか乗ることができないという決まっているサニーは
子どもたちの夢がいっぱいに詰まった場所であり、
また一人で涙を流したい時にこっそり訪れる場所でもあります。


この園にいる子どもたちには、親がいないわけじゃないので、
時々「親元に帰る日」というのがあります。
もちろんそんな日に家に帰れない子どももいるわけで。

サニーの窓から、親と一緒に園を出ていく子どもたちを見ながら、
「また静かになるね・・・」とつぶやく姿はとても切ないです。

ぜひ一度、読んでみてください。


高野店スタッフ
スポンサーサイト

FC2Ad