マンガ喫茶漫遊堂店長の日記

京都市内(西院・高野)で営業するマンガ喫茶漫遊堂店長のブログです。

さんすくみ

こんにちは。

今回紹介する作品はこちら
「さんすくみ」絹田村子

さんす~1

神社・お寺・教会の跡取り息子3人を主役に、宗教法人の現場で巻き起こる日常劇。
世間一般のイメージする聖職者とはギャップのあるほぼ普通の若者、
けれどやっぱりどこかズレてる3人のやりとりや、生活模様がとても面白いです。

宗教がテーマと聞くと少しかたく難しいイメージを持ちますが、
読んでみるとそんなことはなくゆるゆると楽しめるお話です。

「さんくすみ」とは3つの物が、互いに得意な相手と苦手な相手を1つずつ持ち、
それで三者とも身動きが取れなくなるような状態のことを意味するそうです。

ぜひ一度読んでみてください(^_^)



高野店スタッフ

スポンサーサイト

FC2Ad