マンガ喫茶漫遊堂店長の日記

京都市内(西院・高野)で営業するマンガ喫茶漫遊堂店長のブログです。

シャーマンキング

こんにちは。寒かったり雨だったり雪だったりと不安定な天気が続いていますが、こういったときは体調を崩しやすいので皆さん体には気をつけてください。

さて、今回ご紹介する漫画はこちら

218T9SQ6FTL__SL500_AA300_.jpg

名作中の名作、「シャーマンキング」です。



森羅学園中等部に通う少年・小山田まん太は、ある日の帰宅途中、墓場で幽霊と戯れる少年と出会う。
少年の名は麻倉葉。彼は霊と様々な交流ができる者、シャーマンと呼ばれる者達の一人だった。
彼は500年に一度行われるシャーマン同士の戦い、シャーマンファイトに参加するために上京してきていた。
「シャーマンファイト」、それは全世界のシャーマンを統べる「シャーマンキング」を決める戦い。
葉と友人になったまん太は、彼を通じて様々なシャーマンたちと出会い、その戦いを目撃していく。


といったあらすじの作品です。

シャーマンキングの魅力はなんといってもキャラクターの個性だと思います。

一人ひとりが背景を持っていて非常にかっこいいです。

後半はストーリーがちょっと怪しくなってきますが、それを含めても読んで損のない傑作だと思います!

まだ呼んだことがない方はぜひ一度読んでみてください!

以上、漫遊堂高野店スタッフでした!
スポンサーサイト

FC2Ad